上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第33回日本クラブユースサッカー選手権大会の組み合わせが決定しました。
鹿島ユースはBグループに振り分けられ、アルビレックス新潟ユース(北信越)、ベガルタ仙台ユース(東北2位)、京都サンガU-18(関西3位)と同グループとなっています。
試合日程は下記の通りです。

7/25(土) 10:30~vs京都サンガ  Pitch1
7/26(日) 15:00~vsベガルタ仙台 Pitch3
7/28(火) 13:00~vsアルビレックス新潟 Pitch1

日本クラブユースサッカー連盟
競技日程(PDFファイル)

これから残り少ない時間、しっかりトレーニングして大会に臨んで欲しいと思います。
頑張れ!鹿島ユース!!
スポンサーサイト
鹿島ユース1-2 東京ヴェルディユース(@那須スポーツパーク)
得点:柴田
GK:鈴木成
DF:柴田、中森、中村、望月
MF:岡崎、出頭、阿部、土居
FW:高江洲(→神田)、坂本(→中川)
Sub:八木、山田尚、小川、原山、田中

勝てば初の関東1位での通過となるゲームであったが、残念ながらヴェルディに惜敗し、関東2位の成績となった。

前半21分、自陣左サイドからのFKからヘディングシュートを叩き込まれ先制を許す。
その後、両チームともにチャンスはあるものの互いに得点には至らずに前半終了。
後半、立ち上がりは鹿島が優位に進めていたが、16分にカウンターから失点してさらにリードを許す。
しかし23分、左サイドのDF望月から中央のMF出頭を経て右サイドのDF柴田に素早くサイドチェンジする展開から、柴田がそのままDFをドリブルで振り切って豪快にゴールを決めてまず1点を返す。
その後も鹿島は何度となくヴェルディゴールに猛攻を仕掛けるも、最後までゴールを奪えず試合終了となった。

-----------------------------
あと一歩でしたが・・・残念でした。
とは言え、このレギュレーションになってからの最高順位、2位での関東予選突破は立派な成績です。この予選を通じて、自分達の通用する部分と課題になる部分が良く分かったと思います。
ここ数試合毎回書いていますが、試合の度にチームの成長が感じられるようになってきています。途中に関東プリンスの残りゲームがありますが、全国大会までの約1ヶ月でしっかりトレーニングを積んで、良い成績を収められるように頑張って欲しいと思います。
20090628.jpg

鹿島ユース2(PK5-3)2 三菱養和SC(@那須スポーツパーク)
得点:高江洲、柴田
GK:鈴木成
DF:柴田、中森、中村、望月
MF:岡崎、出頭、阿部、土居
FW:高江洲、坂本(→神田)
Sub:八木、藤代、原山、青野、小川、中川

前半の早い段階で2点を先行されるも、30分にFW坂本、高江洲のコンビプレーから高江洲がゴールを決めて前半を1-2で折り返す。
後半、互いにチャンスを作り出すもなかなか得点に至らなかったが、32分に相手DFの裏に抜けた坂本が放ったシュートが際どいところで相手GKに弾かれCKに。MF土居から放たれたCKがファーサイドに流れると、そこにフリーで走り込んだDF柴田がヘッドで押し込んで同点。
終了間際には三菱養和に攻め込まれるも、何とか凌いでPK戦へ。
鹿島は1人目の土居がしっかり決めると、養和の1人目が枠外へはずしてしまう。その後鹿島は全員がきっちりと決めてPK戦を制し、明日の1位決定戦に駒を進めた。

-------------------------------------------
先行されても決して慌てず、しっかりと自分達のサッカーを展開すれば、勝機を見出すことができるんだということを、先週の横浜Fマリノス戦に続いて感じました。
前回プリンスリーグで三菱養和と対戦したときは、あまり良いところなく敗戦してしまった印象でしたが、今日のゲームを見て確実にこの1ヶ月でチーム力は上がっているなと確信が持てました。

明日はヴェルディと関東1位をかけての戦いになりました。
初の関東1位通過を目指して頑張って欲しいと思います。
ここまで来たら勝つしかないよ。
20090627.jpg

... 続きを読む
鹿島ユースは、グループリーグ最終戦で横浜Fマリノスユースと引き分けたため、得失点差で上回りDグループ1位となりました。
この結果、鹿島ユースの全国大会出場が決定(先週の段階で確定してましたが・・・)、来週那須スポーツパークで行われる、関東1~4位決定戦に臨みます。

1~4位決定戦
6/27(土) (A)15:00~ 三菱養和SC(A組1位)vs鹿島ユース(D組1位)
       (B)15:00~ ヴェルディユース(B組1位)vsFC東京U-18(C組1位)
6/28(日)   12:45~  (A)の勝者vs(B)の勝者
         12:45~  (A)の敗者vs(B)の敗者
---------------
会場・・・那須スポーツパーク(開くと音が出ます)
    栃木県大田原市湯津上2745那須スポーツパーク
栃木県大田原市の天気(Yahoo!天気情報)
栃木県大田原市の天気(日本気象協会tenki.jp)
栃木県地方の天気予報(ヤン坊マー坊天気予報)

天気はぎりぎり曇りっぽいですが、気温が高めの予報になっています。
来場される方は、選手同様給水をしっかりしましよう。

美味しいものメモ・・・那珂川の鮎、道の駅馬頭のそばとソフトクリームっと
鹿島ユース1-1 横浜FMユース(@クラブハウスグラウンド)
得点:原山
GK:八木
DF:柴田、中森、中村、小川
MF:岡崎、阿部、原山(→田中)、土居
FW:高江洲、坂本
Sub:鈴木成、小俣、藤代、村岡、鈴木隆、梶野

土砂降りの雨でピッチにはあちこちに水溜りが出来てしまい、互いにボールコントロールに苦戦して前半はゴールがないまま終了。
後半8分、横浜FMユースはハーフラインから鹿島陣内に入った辺りから意表を突いたシュートを放つと、きれいな放物線を描きGK八木の頭上を越えてゴールイン。
その後も雨は降り続き前半以上にボールコントロールに苦労するシーンが両チームとも続き、互いに一進一退のまま後半40分を過ぎる。
43分、FW坂本が左サイドのスペースでボールを受け、中央にフリーで走り込んできた岡崎にパスを出すと、MF岡崎が冷静に右サイドにフリーで走り込んできたMF原山にスイッチし、そのまま原山がGKの位置を良く見てゴールに流し込み同点。そのまま試合終了となった。

---------------------------------
引き分け以上でグループ1位通過が決まる試合でしたが、悪天候のためなかなか互いに思ったような展開が出来ず、消耗戦の形になってしまいました。
そんな展開でしたが、先制を許した後も追加点を与えずにしっかり守ってワンチャンスでキッチリ同点に持ち込むことが出来た、ということでチームとしての成長も感じ取ることができました。
これでグループ1位通過となりましたが、私が記憶している限りではこのレギュレーションになってからグループ1位通過は初めてではないかと思います。
全国大会での組み合わせにも関わりますので、順位決定戦では1つでも上の順位で終わることができるように、1週間しっかり調整して欲しいと思います。

20090621.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。